奈良岡整体・Dynamic Harmony・動的調和

人生を豊かに楽しくするためにガムシャラな日々

手が動くがままに

無造作に手をヘソを覆うように腹部の添える。

 

手の緊張を完全に消し去り、空気のように軽く添う。

 

この時、感じとろう、探そう、と思わずただお腹に手が寄り添う。

 

意識はボンヤリしているけど自分に留めておこう。

 

すると手は臍を中心として1時方向にゆったり引きつけられる。

 

しかも平面的ではなく、やや身体の奥の方に引きつけられる。

 

確かに1時方向の奥で何かが微細に引っ張っている。

 

最近、胃の調子はどうか?と問うと

 

逆流性食道炎気味で気持ち悪い』と返ってくる。

 

そりゃそうだ、ひっぱているんだから。

 

1時方向に引っ張ろうとする体内の微かな動きと

 

同じ微かな重みをここではじめてお腹に充てる。

 

とても微かなモゾモゾっとした感覚のあとから

 

もっと奥の方からさっきより強く惹きつけられる感覚に出会う。

 

この際、1時方向に自分の意識とてのひらを向かわせてみる。

 

これは横隔膜の向こう側の感覚だと気付く。

 

湯豆腐を箸でつかめる程度の圧力を1時方向に向かわせる。

 

そのまま静止してしばらくすると1時方向から何も感じなくなった。

 

後日、徐々に逆流性食道炎も緩和したとの報告を受けました。

 

本当はシンプル。

 

ややこしくしちゃうのはエゴ。

 

エゴは時に味わいやその人らしさとなる。

 

でも個人的には風通しが良いシンプルさが好みです。

 

f:id:Life_healing:20190211163736j:plain

 

グッときたあなたへおすすめのセミナー(残4名)

www.facebook.com

 

ホームページ

naraokahajime.wixsite.com