奈良岡元・脳の整体・ブレインハック

東京ベース『ブレインハック』する脳の整体師・奈良岡元のブログ

背景、お元気ですか?

最近、ブログで伝えたい事があまりない。 それにはいくつか理由があります。 僕から何か話を聞きたいとか、何か現状を変えるヒントが欲しいと思う方は、僕に会いに来たり、連絡をくれたりします。それはセミナーだったり、プライベートレッスンだったり、整…

過去のムチウチは要注意!

実は多い『過去に追突事故でムチウチになった事がある方』、事故後の対処の仕方も人それぞれです。病院で検査をして以上がない場合、別に何も症状もないので放置した場合、長い間苦しんだ方など様々です。 ケースによっては些細な事のように感じるかも知れま…

側湾症を整えるには?

側湾症というのは背骨が左右に蛇行した状態を示す症状名です。 側湾症になると肩こり、腰痛はもちろんですが、場合によっては生理痛、頭痛、不妊、PMS、便秘、甲状腺の不調、顎関節症などに発展する場合があります。 女性が発症するケースが多く、度合いが軽…

整体でできる事とは?

整体は『身体を整える事』をイメージされるかも知れません。しかし、実際は様々です。そもそも身体を整えるという考え方が人それぞれ異なります。しっかりと揉まれてスッキリする事や、骨をボキッと矯正して爽快になる事が〝整った〟と感じる方もいるでしょ…

過呼吸・パニック症を克服するには?

整体をしていて、『過呼吸』で悩んでいらっしゃる方は実は多いです。過呼吸からパニック症に繋がることも多く、命に別状はないとはされていますが、心地が良くないし、やっぱり不安かと思います。 まず、過呼吸の原因ですが、医学的には精神的な不安や緊張が…

ウィルスから身を守る方法

電車に乗っていると、すでに咳き込んでいたり、体調不良な印象を受ける方が増えてきました。風邪をひいたり、インフルエンザなどの感染症に罹ってしまうのはやっぱり避けたいですよね。今回はウィルス対策に役立ちそうなことをお伝えしますね! ウィルスの世…

抜けない疲労感

疲れが抜けない・・・アラサーからアラフォーへの階段を登る時、どうして疲れがまとわりついて身体から離れないのか、悩ましい。ティーン時代は寝ればすぐに回復したのに・・・しかし、悲観ばかりしてもいられません。年齢を重ねるということは、体力のみに…

食欲に負けない

食欲の秋、皆様はいかがお過ごしでしょうか? 食欲について今回は解説したいと思います。食べてもあまり満腹にならなかったり、さっき食べたばかりなのに空腹を感じたり、太りたくない!でも食べたい!この葛藤を抱えてる方必見! まず、満腹はどこで感じる…

お腹のガス

お腹の中にガスがあると、なにだか気怠く、調子が出ませんね。また、お腹がぽっこりして見た目にもあまり好ましくはないように思います。巷では膨満感などと表現されますね。では、お腹のガスは一体何なのでしょうか?そして、なぜガスが溜まるのでしょうか…

吸収されないサプリ

サプリメントといえば、不足のある栄養素や成分を錠剤等で補う事ができる『食品』です。実際は法の関係上、痩せるとか、膝の関節が良くなるというように表示する事が出来ません。(あくまでも栄養補助食品なので食べ物なんです) でも、サプリメントを見かけ…

アラフォーからのストレッチ

何かと自分自身の変化が表面化するアラフォー。これを老化と考えるより、変化と捉えて頂きたいと思います。人は生まれてから死ぬまで目に見えない小さな変化を繰り返し、死に向かいます。変化を老化と捉えると、若い頃が素晴らしく、歳を重ねると劣化してい…

酒と肝臓

中瓶ビールの500ml、アルコール度数は5%、冷えたコップの注いで飲み干します。 口の中から喉ごしを楽しみ胃へ流れ込み、2割程度吸収され、そのまま十二指腸、小腸と速いスピードで流れ、全て吸収されます。 吸収されたビールは然程時間をかけずに全て…

Let it be

『好き』『嫌い』を雑に扱っていませんか? 物事の判断基準を『好き』『嫌い』で決めてしまうと、不幸を招き、幸福から遠のくばかりか、機会損失する一方です。結局苦しくなって病気になるんだと思います。それはなぜか? 好きか、嫌いか、の判断は既に一度…

Make a good choice

私は日常的に本を購入し拝読します。 大体はAmazonで購入していたのですが、良い本に出会う確率が低すぎる事を悩ましく思っておりました。 良い本とは十人十色です。拙著もすごく評価してくれた方もいれば、与太話の烙印を押された方もいらっしゃいました。…

骨折した事ありませんか?

どこかの骨を骨折した事ってありますか? 僕は右のスネの骨を小学生に折っていまして、その影響でたまに右膝や右腰が痛みます。 僕がお伝えしたいのは、もしかしたら、骨折が原因で頭痛や腰痛を含む関節痛などが起こっているかもしれませんよ!という事です…

手術の誤解

手術は極力避ける方が良い!と思います。 一般的に手術への捉え方に誤解があるように思います。手術の目的は病気の根本治療ではなく、延命だという事です。つまり病気は本質的に治っていると思うべきではありません。延命措置が実行されたに過ぎません。 延…

寝付けない脳

今回は『入眠障害』について書きたいと思います。入眠障害は、なかなか寝付けない、という状態です。明日仕事なのにどうしよー!困りますよね・・・ なぜ、眠りのスイッチが入らないのかというと、大きく分けると2つあります。(医学的には5つくらいあるけ…

ガンとは何か?

今日はガンという病気が一体どういうものなのか?出来るだけわかりやすく解説したいと思います。 ガンとは一体なんなのか? それは、身体に細胞のエラーであり、そのエラーを起こした細胞が、周辺の細胞と調和せず、勝手に増え続けてしまう状態になってしま…

自律神経とは?

自律神経ってよく聞くワードですね。ネットで調べると「自律神経失調症」ばかりが表示されはするものの、一体自律神経ってなんなの?難しい・・・でも、人間にとって重要なシステムなので少しでも多くの方に理解して頂けたら健康の第一歩。頑張ってわかりや…

心と身体

心ってなんでしょう? シンプルに考えないと見失うばかり・・・ 僕自身も中々掴めなくて随分と迷走した時期もありました。でも、多くの失敗体験から沢山の気付きもありました。その気付きのシェアをしたいと思います。 心は、つまり、『アウトプット』です!…

原因はストレス?

ストレスってよく耳にする言葉だと思います。殆どの痛みや不調の原因とされる事が多いのですが、ストレスってどういう意味なのか?そしてストレスがなぜいけないのか?はあまり知られていないように感じます。 病院でも、駅前の整体院でも、「ストレスですね…

ホルモンバランス(を乱すやつ)

ホルモンバランスって誰しも聞いたことがあるワードだと思います。 ホルモンは内分泌と呼ばれ体内の内側で作用するための物質です。このホルモンのバランスというのは、例えばブレーキとアクセルのような状態のことを意味しています。 概ねホルモンのバラン…

温めたって治らない冷え性

手足が凍えてしまう冷え性。なんだか冷えると気持ちも落ちるし、不妊にも繋がるといわれているので不安にもなりますね。しかし、冷え性はどういう現象なのでしょうか?そしてどう対処すべきなのか? まず、冷え性と低体温は異なります。冷え性は手足の末端が…

ピルは天使か?悪魔か?

ピルについて真剣に考えた事ありますか? PMSが緩和し、肌荒れも防ぎ、避妊もできて、生理痛もない、生理周期もコントロールできて、月々2000〜3000円程度で副作用も最近では殆どない。 そんな、テレビのCMみたいなうまい話があると思いますか? では、ピル…

早食いでギックリ腰

早食いで、ギックリ腰?中々ピンとこないかもしれません。 しかし、実は早食いがその原因の中でも上位だと感じます。予防も兼ねてギックリ腰とどう関係するのかお伝えします。 西洋では〝魔女の一撃〟の異名で恐れられているギックリ腰は、どうして起こるの…

五十肩と女性ホルモン

五十肩は肩の炎症というのが一般的な考え方だと思います。実はやや種類の異なる五十肩があります。それが肩関節の石灰化です。 石灰化は50代女性が発症します。最近では40代でも起こる事もあります。 要するに石灰化は肩の骨の形が変になってしまい、関節の…

五十肩と神経伝達

いわゆる五十肩、最近では四十肩さんもチラホラ。 7割以上の肩が右肩が上がらなくなります。吊り革を持とうとしたり、シャンプーする時、肩に痛みがあり挙げにくくなります。実際に肩も下げた状態から100度くらいしか挙げられない状態です。 病院では腱板断…

肩こりの真実・最終回

頭の位置が身体の前にある時、ストレスで脳が疲れちゃった時、肩こりしますよ!ってことでしたが、今日は最終回! 肩こりの真実・最終回 『肝臓が疲れ果てている』 この場合、右目の視力低下、眼精疲労、右肩こり、右肩甲骨の違和感、生理痛、排卵時不調、右…

肩こりの真実・エピソード2

前回、肩こりは『肩がこり固まっている訳ではない肩の不快感』とお伝えしました。つまり、感覚的な不快感が肩周辺にあるという状態です。決して肩に問題があるのではありません。前回の記事では肩に負担がかかっている状態についてお伝えしました。 life-hea…

肩こりの真実・エピソード1

整体を受けて頂く方のほぼ全員は『肩こり』だと仰います。しかし、私が確かめてみると、殆どの方が肩がこったり、硬くなっているわけではありません。私は10年以上人の身体を診させて頂いて、肩こりだと仰って、実際に肩が硬い人は20人に1人程度だと感じま…