奈良岡元・脳の整体・ブレインハック

東京ベース『ブレインハック』する脳の整体師・奈良岡元のブログ

背景、お元気ですか?

最近、ブログで伝えたい事があまりない。

 

それにはいくつか理由があります。

 

僕から何か話を聞きたいとか、何か現状を変えるヒントが欲しいと思う方は、僕に会いに来たり、連絡をくれたりします。それはセミナーだったり、プライベートレッスンだったり、整体だったり、人によってアプローチは様々です。直接対話が最良のエクスペリエンス(経験)だと確信しています。

 

だから、自分の中で、ネットを使って大勢の悩める方に、メッセージを伝える必要性が『今は』少し減ったように思います。

 

僕のやってる事は、単なる肩こり腰痛の改善の整体でもなく、技術や知識だけの提供ではない。心底、『僕と関わってくれる人が豊かになるためのヒントを一緒に本気で考えよう!』という活動をしているんだなと最近思います。

 

それは、整体で身体を整える必要があればするし、話をして何か打開策を一緒に考えたり、人生に足りていないと感じる知識や技能を補足したり、遠隔ヒーリングで祈りを捧げたり、メソドロジー(方法論)は様々です。

 

また、基本的に皆さんの多様性を重んじるようにしています。最近特に大切にしています。そして、多様性を重んじればこそ、大多数向けに何かを伝えるより、直接コミュニケーションが重要に思います。

 

僕と関わる時、豊かになろう!(なりたい!)という目的以外は、全て自由だし、人生はその人自身のもので、その人自身がやりやすい方法やソリューション(問題解決策)がある。そこから一緒に丁寧に整理して、自分らしいやり方で前に進む以外の方法はないんですよね。何度も言うけど、自分の人生は自分で進むしかないのからです。

 

何か、目標があったり、どうしても超えられない壁があったり、そんな時こそ、ぜひ多くの失敗を経験し、何度も不死鳥の如く這い上がってきた僕に声をかけて頂けたら、何かヒントを提案できるかも知れません。

f:id:Life_healing:20191118204034j:plain


脳から人生を豊かにするメソッド『ブレインハック』

www.naraokahajime.com

 

 

 

 

過去のムチウチは要注意!

実は多い『過去に追突事故でムチウチになった事がある方』、事故後の対処の仕方も人それぞれです。病院で検査をして以上がない場合、別に何も症状もないので放置した場合、長い間苦しんだ方など様々です。

 

ケースによっては些細な事のように感じるかも知れません。

 

でも、ムチウチ経験のある方の殆どが首の骨や頭蓋骨が歪んでいる場合があります。事故当時は問題がなくても、まるで不発弾のように身体に潜伏し、5年、10年なんなら老人になってから不発弾が爆発し、慢性的な頭痛、首の痛み、肩こり、腰痛、不眠を発症させたり、婦人科病やパーキンソン病脳脊髄液減少症などの難病の引き金になってしまう事だって実際にはあります。

 

何がきっかけで過去のムチウチが爆発するかは予測ができません。運動中や家での体操、ストレッチ、過労、出産、寝不足、など日常のふとした動作で不発弾が爆発してしまう事は少なくありません。

 

ムチウチという症状は首の骨が無防備な状態で大きな圧力がかかる現象です。首の骨は靭帯や膜や筋肉や身体の圧力で固定されていますが、この固定している組織のどこかが損傷している可能性があります。

 

しかし、病院のレントゲンなどではその異常を特定することも、感知することもできません。骨の異常だけではないので、レントゲンだけでは到底わからないはずです。医療機関では相当精密に様々な状態を考慮し検査しなくては感知は難しいでしょう。

 

そんな時こそ、ぜひ脳の整体を有効活用して下さい。脳の整体では首の骨と頭蓋骨のバランスを細やかに触診し、身体全体との不調和を触れるだけの手当てで、内側から調律していきます。

 

何らかの外からの損傷は身体に不調和を作り出し、その不調和が大きくなって苦しむ前に一度チェックした方がよいでしょう。

f:id:Life_healing:20191111154852j:image脳から首の骨を整える整体『ブレインハック』

www.naraokahajime.com

 

側湾症を整えるには?

側湾症というのは背骨が左右に蛇行した状態を示す症状名です。

 

側湾症になると肩こり、腰痛はもちろんですが、場合によっては生理痛、頭痛、不妊PMS、便秘、甲状腺の不調、顎関節症などに発展する場合があります。

 

女性が発症するケースが多く、度合いが軽度(蛇行が10度以上から)、中程度、重度と分けられます。10度以下蛇行状態だと整体で一回で良くなります。10〜30度程度のもの暫く続けると完全ではないものの概ね良好となります。それ以上の重度の側湾症は何名か行ったのですが、セルフケアなども積極的に実施して頂きましたが、残念ながら一進一退で状態が大きく変わる事はありませんでした。

 

つまり、早期発見、早期調整が重度にならない鍵ともいえます。側湾症の始まりは中学生くらいからが多いため、中学生といえど、整体をぜひお試し頂きたく思います。整形病院ではほぼ治らないし、大丈夫と帰されてしまう場合が多いです。

 

側湾症は原因がわからない症状のひとつです。そもそも医療というのは原因がわからないが多いです。調べる気もないのでしょう。

 

私が緩和させてきた側湾症の場合は、概ね頭蓋骨の歪みから首の骨との接続不良で首の骨が歪み、その影響で背骨が骨盤まで歪みます。しかし、本来は自律神経である程度真っ直ぐにしようと自律調整をします。ところが、自律神経が乱れると、身体の調整が弱くなり、背骨の歪みをカバーしきれず、発症となります。

 

また、内臓も関係している場合が多いです。中でも腎臓、心臓、肝臓が関係している場合があります。腎臓は立ち仕事や偏食による食生活の乱れなどから発症します。これは、骨自体が変形する場合もあり、大変治りにくい状態だといえます。心臓は過度な運動やストレスで肥大したり、心臓が横隔膜や腸の影響を受け、あるべきところから少しズレてしまったりすると起こります。これは調整可能です。肝臓に関しては発病していない場合はすごく簡単に解消が可能です。

 

上記に様々な情報を掲載致しましたが、この状態の切り分けが症状改善の鍵だといえます。筋肉がどうとか、骨格がどうという安易なものではありません。適切な日常の過ごし方等含め改善に向け二人三脚で歩む必要があります。

 

どうか、良き選択をなさって下さい。

f:id:Life_healing:20191106190554j:plain脳から側湾症を整える整体『ブレインハック』

ご予約はホームページから⇩⇩

www.naraokahajime.com

 

 

整体でできる事とは?

整体は『身体を整える事』をイメージされるかも知れません。しかし、実際は様々です。そもそも身体を整えるという考え方が人それぞれ異なります。しっかりと揉まれてスッキリする事や、骨をボキッと矯正して爽快になる事が〝整った〟と感じる方もいるでしょう。何が良くて、何が良くないのかはありません。大切なのはあなた自身が何を目的にし、何を選択し、その結果がどうなったのか?が最も大切です。

 

つまり、整体=『身体を整える事』ですが、『整える』には様々な選択肢があります。まず、あなた自身が何を整えたいのか?が大切な判断材料になります。

 

そのため、タイトルである『整体でできる事とは?』は、実際は【私(奈良岡元)が『整体でできる事とは?』】とはという一人称が入ると分かりやすくなります。

 

ズバリ、私ができる事、またはポリシーは『豊かさのシェア』です。いきなり抽象的で掴みにくいので補足をします。『豊かさ』も人それぞれです。お金がいっぱいある事が豊かさだったり、地位や名誉が豊かさである方もいるでしょう。しかし、私が思う豊かさは『思いっきり自己実現しちゃおう!』って事なんです。自己実現って何かっていうと、『自分のセンスやキャラクターでやりきる!』事だと私は考えます。

 

何か実現したい!もっとクリエイティブになりたい!自分の課題をクリアしたい、現状をブレイクスルーしたい!なのに、健康面が足枷になっている・・・そんな場合、僕が提供している、脳の整体・ブレインハックはベストマッチングだといえます。

 

作品を作ったり、創造したり、音楽を奏でたり、よりスリリングなインプロヴァイスが生まれたり、決まらなかった最後の一色が閃いたり、企画のプレゼンで脳が爆発寸前だったり、プログラミングで目を酷使しても納品があったり、細かい作業でアクセサリーを仕上げたり、心をくすぐる一文の悩んだり、そんなパッションを身体の不調なんかに削がれるべきではない。知識と経験がある私のような人間のサポートでぜひ成就して頂きたいんですよね。

 

僕は、肩こり、腰痛、頭痛、病気などを緩和するためだけに毎日、自己研磨しているわけじゃないんですよね。その先にあるあなたの自己実現を一緒に達成して、豊かさを広げたいなと思うんです。一人だけ豊かになっても全然良くなくて、関わってくる人皆んなが、皆んなの思う豊かさを叶えて欲しいなって心底思います。なので、身体の痛みの緩和は大切な事だけど通過点に過ぎません。

 

そのためには僕もベストを尽くします!だって関わる人が豊かな方が楽しいじゃない?

f:id:Life_healing:20191101183757j:plain脳から豊かさをシェアリングする整体『ブレインハック』

ご予約はホームページから

www.naraokahajime.com

 

 

過呼吸・パニック症を克服するには?

整体をしていて、『過呼吸』で悩んでいらっしゃる方は実は多いです。過呼吸からパニック症に繋がることも多く、命に別状はないとはされていますが、心地が良くないし、やっぱり不安かと思います。

 

まず、過呼吸の原因ですが、医学的には精神的な不安や緊張が原因だといわれています。これって病気じゃないけどしんどい全般に当てはまるような原因です。

そもそも、呼吸というのは脳で厳格にコントロールされています。しかし、まさに不安や緊張に直面すると、ホルモンや自律神経が過剰反応し、身体が戦闘モードになります。呼吸はテンポアップし、早くなり、血中の酸素が増え、炭酸ガスが増え過ぎてしまい、脳はこれ以上呼吸をするな!と指令をだし、脳と身体の辻褄が合わなくります、身体は矛盾を感じ不安を増幅させパニックになるという仕組みです。

念のため、応急処置としてはペーパーバックといって、紙袋で口をしっかりと覆い、履いた空気を再度吸う事で脳の呼吸抑制を緩和する事ができます。

 

もうちょっと具体的に考えてみましょう。

『不安や緊張』というのは『不安だから緊張する』が実質的な表現だと思います。では、なぜ不安になるのか?それは前頭葉というおでこにある脳が散漫な活動をするからです。不安は扁桃体という脳の中心部にあるそら豆大の組織が反応します。しかも過敏に反応します。それがジャングルで捕食され続けたホモサピエンス(人間)の危険を回避する大切なセンスだからです。しかし、過敏に反応して実際に身体にも影響を与え続けると身体は疲弊します。そのため、前頭葉というおでこの脳が状況を出来る限り的確に把握し、今は危険ではないと瞬時に扁桃体の活動を牽制します。そのため、本来は不安に支配されないのです。

しかし、前頭葉が散漫な働きをしていると、扁桃体への牽制を怠ります。そのため、野放しに扁桃体が過敏に活動し続けるのです。

なぜ、前頭葉が散漫になるかというと、呼吸が浅い事、よく噛まない食生活、不規則な生活をしている事、脳をマルチタスクに働かせる事が原因です。

脳の整体で、このような脳の状態を整えるだけでも、随分予防できますよ!

f:id:Life_healing:20191029200930j:plain


脳から不安や緊張を和らげる整体『ブレインハック』

ご予約はホームページから!

www.naraokahajime.com

 

ウィルスから身を守る方法

電車に乗っていると、すでに咳き込んでいたり、体調不良な印象を受ける方が増えてきました。風邪をひいたり、インフルエンザなどの感染症に罹ってしまうのはやっぱり避けたいですよね。今回はウィルス対策に役立ちそうなことをお伝えしますね!

 

ウィルスの世界はとてもミクロな世界です。人間の細胞を拳程度だとすれば、ウイルスはボールペンをちょんと書いた点程度です。人間の細胞はじーっと肌を見ても肉眼で見る事はできません。その細胞よりもずっと小さなウィルス達。起源も不明の謎の存在。ウィルスは細胞を持たないので自分だけでは増殖できない。他の生物に寄生し増殖する事で命を繋いでいます。実はガンだってウィルス感染説があるくらいミステリーなんです。(増殖の仕方がウィルス的です)

 

昨今のマスクはウィルスの大きさの基本である0.1nmまで殆ど通さない構造が多く安心です。ただ、注意して欲しいのが、花粉症対策に特化したマスクはウイルス対策にはお勧めできません。特に長時間マスクをする場合はウィルス対策用のものを購入なさってください。

 

また、電車の中や地下道などの密室での人混みは感染率が高いので要注意です。ウィルスは宿主を見つけ増殖し、咳だけではなく呼吸にも紛れ込んでいる可能性もあります。マスクの着用とうがいをお忘れなく!

 

マスクと同じくらい予防においても大切なのが休息です。実際にウィルスと戦うのはリンパ球です。リンパ球は副交感神経の支配を受けているため、睡眠や休息を適切なバランスを保つ事が必要です。また、リンパ球を運ぶリンパ液が適切に流れている必要があります。そのためには一駅余分に歩く程度の運動も大切です。中々時間が取れない場合は脳の整体はとても有効で効率的ですのでお試し頂きたく思います。

 

また、感染後も問題で、脾臓という左脇にある臓器が一時的に腫れてしまいます。早ければ3日程度、長い場合は一週間程度腫れる方もいます。脾臓が腫れると、背骨が歪んでしまい、腰痛や首肩の痛みを引き起こす場合があります。ウィルス感染後、容態が落ち着いたら一度整体をお試し頂くと始末がよろしいように思います。(ちなみに予防接種でも背骨が歪みますのでご心配の場合はご相談下さい)

 

身体の免疫全般は体温が低い場合や、疲労が山積した状態だと働きが弱まりますのでご注意ください。一人が感染するとウィルスはそこから増殖し、蔓延してしまいます。一人一人ができる限り対策をするのが賢明です。

f:id:Life_healing:20191025121912p:plain脳からウィルス対策を強化する整体『ブレインハック』

ご予約はホームページから

www.naraokahajime.com

 

抜けない疲労感

疲れが抜けない・・・アラサーからアラフォーへの階段を登る時、どうして疲れがまとわりついて身体から離れないのか、悩ましい。ティーン時代は寝ればすぐに回復したのに・・・しかし、悲観ばかりしてもいられません。年齢を重ねるということは、体力のみに頼らず、知性で疲れを解決しましょう!

 

疲労には様々な要因があります。

不十分な栄養状態では当然疲労します。例えばベジタリンだったり、逆にジャンクフード頻度が高い場合、特定の栄養素が欠けてしまい、疲労が起こります。ベジタリアンはイメージが湧くかと思いますが、ジャンクフードは身体に必要な栄養がなく化学調味料で味だけがついているものです。つまり殆ど味だけです。なので栄養不足だといえます。

 

次に栄養は十分なのに疲労する場合は2つ考えられます。

脳の疲労と肉体疲労です。まず、脳の疲労は継続的に脳が休まらない状態に発生します。細やかな仕事を行ったり、ずっと思考したり、不安や恐怖などの負の感情に囚われたりすると脳が行う身体の調整力が疲弊してしまいます。セロトニンなどの神経伝達物質もバランスを崩します。この場合は十分な睡眠と気分転換が必要です。ここで勘違いして欲しくないのが、気分転換の仕方です。これはディズニーランドなどの非日常を体験するのではなく、デスクワークの方は街をゆったり散歩してみるとか、都内だと高尾山の散策が個人的にはオススメです!刺激がなく、ゆったりとした気持ちになれる環境をぜひご自身でお探しください!特に都内は色々ありますよ!ちなみに、私が行っている脳の整体はこの症状の場合、ベストマッチであると一言添えさせて頂きます。

 

最後に肉体疲労です。肉体疲労にも2つのパターンがあります。まず1つ目は、日頃しない運動負荷がかかってしまった場合、これは身体の中で活発にエネルギーが燃焼し、細胞に燃えかすが溜まった状態です。それが活性酸素といって身体に悪影響をもたらすことがありますが、単発でしたら大きな問題ではありません。しかし、自分の限界を過信すべきではありません。特に30代半ば以降からは過信は命取りです。アラフォーまでに自分自身の引き際や適切な分量をしっかり把握しましょう。

 

もう1つは継続的に運動しているため疲労が抜けない方。ワークアウトといえど休息込みで考えましょう。特にアラフォーは冒頭述べましたが、体力より知性が優位になります。体力は適量になり、身体が動かなくなることで知性も豊かになります。若さにしがみつくのではなく、アラフォーのインテリジェンスを駆使したワークアウトこそ、かっこいい大人なのではないでしょうか?

f:id:Life_healing:20191023123413p:plain脳から身体の疲労を和らげる整体『ブレインハック』

ご予約はこちらから

www.naraokahajime.com