奈良岡整体・Dynamic Harmony・動的調和

人生を豊かに楽しくするためにガムシャラな日々

手術は回避できなかったのか?

先日、立て続けに二度の手術を経験したという方に会ったんです。一回目は右目の白内障の手術を経験し、二回目は指先や足先が痺れるとのことで、首の骨の手術をなさったそうです。いよいよ僕もフランケンシュタインだよ〜とご冗談を仰って笑っておりました。僕はこの方は手術しなくて済んだかもな〜って思いましたね。

 

白内障は医学的には色々あるけど、要するに汚れているんです。何が汚れているかというと、人体を流れる体液が汚れています。体液を汚さないようにするのが、肝臓と腎臓です。肝臓と腎臓が良くないのは職業柄、顔を見て、ちょっとした言葉遣いや、気質を見ただけで分かります。首の骨の手術なんて、まさに肝臓の不調の代償ですから、肝臓と腎臓をケアすれば手術する必要なかったのにな〜って思わずにはいられません。

 

でも、ここがポイントですが、肝臓や腎臓をケアするのって、食生活を含む日常生活を改める必要があるんですよね。身体の歪みや不調は日常生活の結果でしかありません。恐らく、殆どの方が減らすという行為が嫌なんです。生活習慣を変えるくらいなら、手術をした方がいい!と思ってしまう方も少なくはないんですよね!

 

じゃあ、なんでそんなに身体に毒を入れたがるのか?なぜ生活習慣を変えたくないのか?がトラウマや欲求不満が原因である事が多いです。だから僕は身体に10年携わったんですけど、結局、身体を構成する日常生活をほんのちょっと変えるには、心や精神など目に見えない歪みや捻れであるトラウマや欲求不満のブロックから解き放ち、日常生活に苦痛が伴いわないようにヒーリングを施しています。

 

この件で、この男性に手術をして、身体の不調は改善しましたか?と聞きましたが、前よりは少しいいけど、全然良くわないとの事でした・・・ですよね〜と僕は確信しましたね。この方は僕がヒーラーであることを知らない方ですし、僕に治療を求めているわけではないので、あえて何もアドバイスはしませんでした。僕は僕の前に座って、手術をしたくないという気持ちがある方以外に何もできません。不用意に発言をする事は、場合によっては互いにお節介でもあり、苦痛を伴うため、基本的には申し上げない事にしています。が、しかし、やっぱり、個人的には残念だな〜と思います。こんなの結構あるんだけど、本人次第で、どうしようもないものなんですよね。結局、手術を本人が選択したんだろうな。

 

 

f:id:Life_healing:20190406224301j:plain

 

ヒーラー奈良岡元

www.naraokahajime.com