奈良岡整体・Dynamic Harmony・動的調和

人生を豊かに楽しくするためにガムシャラな日々

分別(ふんべつ)の種まき

昨日、一昨日と静岡県藤枝市

Art of touch

というセミナーを開催しました。

 

とても美しい環境で

沢山深呼吸しながらセミナーが出来ました。

素晴らしいオファーにまずは感謝致します。

 

分別という言葉は色々ありますが

英語が最適でliteracy(リテラシー)だと

私は考えます。

(こういう時英語はシンプルでわかりやすい)

 

literacyとは

読み書きができる能力のことを意味しますが

使われ方としては

物事を正確に把握し活用・応用出来ること

だと私は思う。

 

これを踏まえて

セラピストが誰かのお腹を触ったとしよう。

 

そうすると

冷たい、硬い、という感覚があるとする。

これは剥き出しで粗雑な感覚です。

 

ここから

冷たいから温めよう

硬いから緩めよう

と衝動的に行動する。

 

こういう行動は分別がなく

literacyが低いのです。

しかし一般的だともいえます。

 

ここで分別を獲得する人は

なぜ?why?の壁があります。

見える人には見えて

見えない人には全く見えない壁です。

 

なぜ冷える?

なぜ硬い?

と立ち止まることでしか

この気付きの壁には出会えません。

 

この立ち止まる、静止することは

智慧の始まりだと思いませんか?

 

今回の講座も今までの講座も

ずーっと、ずーっと

同じことを私は伝えています。

 

ちょっと立ち止まってみませんか?

そしてよーく見てみませんか?

 

ただただ参加者の皆さんの意識や意欲

ポジションなどを考慮し

毎回伝え方を変えてるだけです。

 

私もほんとに伝えるのに挫折し続けてますが

少しづつ歩み寄れるようになってきて

ちょっとづつ大人に近づいてるのかも知れない。

 

ちなみに

今回は妻も一緒に静岡に行きましたが

私は講座前日当日は頭が講座でいっぱいでして

そば湯をお茶に注いだり

チョコレートをお尻で踏んでズボン汚したり

心ここに在らずでポンコツ化してしまい

ここはいつまでも子供のまま。

はやくジェントルマンになりたいものです。

 

f:id:Life_healing:20210128205236j:image