奈良岡元・脳の整体・ブレインハック

東京ベース『ブレインハック』する脳の整体師・奈良岡元のブログ

虫歯と免疫の関係

僕の職場の同僚にアフリカ出身の方がいて、「日本人は時間をかけて歯を磨くけど、どうして虫歯になるの?僕のおじいちゃんは、ただ木を噛んでいるだけで虫歯になった事がない」と言っていました。

 

これは僕の周りでも聞いた事があります。親戚のおじさんが、殆ど歯磨きをしないけど、虫歯にならないというようなお話です。

 

もしかしたら、歯磨き粉が虫歯になるように仕向けているのでは?という都市伝説もありますが、それは恐らくないでしょう。(でも我が家では慎重にナチュラルに近いものを選んでいますし、重曹とセットで使用しています。)

 

でも、この問いの答えは案外簡単で、僕は同僚のアフリカ人(日本語上手)にこう伝えました。「それは食生活と免疫の問題だと思うよ。免疫は虫歯から歯を守る役割があるからね。あとは砂糖の摂取が多いせいもあるよね。」という雑談をしました。

 

実は口内環境は大変大切な環境だといえます。

 

例えば、妊娠中に歯周病になる事で早産になってしまう事があります。ただでさえ、妊娠中はホルモンバランスがイレギュラー状態なので、虫歯や歯周病になりやすい時期でもあります。

 

また最近では認知症にも関係するといわれています。認知症に関係があるということはパーキンソン病にももしかすると関係があるかも知れません。また、精神疾患、心療が必要な方も虫歯が多い場合がよくあります。

 

つまり、歯周病や虫歯は身体の異変のプロローグである可能性があると私は考えています。

 

歯の治療は法制上、私は何もする事ができません。

 

しかし、免疫を正常なものに維持し、難病を予防することは脳の整体では期待ができます。これは唾液と関係する膵臓や血液循環が関係があると私は考察していまして、膵臓に深く関係する十二指腸と共に整体し、脳とのやり取りを正常なものに戻すことをします。講座などでは膵臓へのアプローチはお伝えしなかったのですが、最近では膵臓か、肝臓か、だけ唯一内臓へのアプローチを試みる場合があります。

 

妊活中、妊娠後の安定期、最近虫歯になりやすい、と感じる方がいらっしゃいましたら、歯科医の先生と併用して、脳の整体で免疫で予防する事ができることをご理解いただけると幸いです。

 

最近、患者様のご紹介が大変増えてきまして、とても嬉しく思います。紹介は勿論喜ばしいのですが、何より、御礼のご連絡を差し上げると、皆様の人生が少しづつ、自分本来に添ったものへ変化しているとのご報告を頂き、感無量でございます。

f:id:Life_healing:20191202130642j:plain

脳から免疫を正常化する整体『ブレインハック』

ご予約はホームページから

naraokahajime.wixsite.com