奈良岡元・脳の整体・ブレインハック

東京ベース『ブレインハック』する脳の整体師・奈良岡元のブログ

抜けない疲労感

疲れが抜けない・・・アラサーからアラフォーへの階段を登る時、どうして疲れがまとわりついて身体から離れないのか、悩ましい。ティーン時代は寝ればすぐに回復したのに・・・しかし、悲観ばかりしてもいられません。年齢を重ねるということは、体力のみに頼らず、知性で疲れを解決しましょう!

 

疲労には様々な要因があります。

不十分な栄養状態では当然疲労します。例えばベジタリンだったり、逆にジャンクフード頻度が高い場合、特定の栄養素が欠けてしまい、疲労が起こります。ベジタリアンはイメージが湧くかと思いますが、ジャンクフードは身体に必要な栄養がなく化学調味料で味だけがついているものです。つまり殆ど味だけです。なので栄養不足だといえます。

 

次に栄養は十分なのに疲労する場合は2つ考えられます。

脳の疲労と肉体疲労です。まず、脳の疲労は継続的に脳が休まらない状態に発生します。細やかな仕事を行ったり、ずっと思考したり、不安や恐怖などの負の感情に囚われたりすると脳が行う身体の調整力が疲弊してしまいます。セロトニンなどの神経伝達物質もバランスを崩します。この場合は十分な睡眠と気分転換が必要です。ここで勘違いして欲しくないのが、気分転換の仕方です。これはディズニーランドなどの非日常を体験するのではなく、デスクワークの方は街をゆったり散歩してみるとか、都内だと高尾山の散策が個人的にはオススメです!刺激がなく、ゆったりとした気持ちになれる環境をぜひご自身でお探しください!特に都内は色々ありますよ!ちなみに、私が行っている脳の整体はこの症状の場合、ベストマッチであると一言添えさせて頂きます。

 

最後に肉体疲労です。肉体疲労にも2つのパターンがあります。まず1つ目は、日頃しない運動負荷がかかってしまった場合、これは身体の中で活発にエネルギーが燃焼し、細胞に燃えかすが溜まった状態です。それが活性酸素といって身体に悪影響をもたらすことがありますが、単発でしたら大きな問題ではありません。しかし、自分の限界を過信すべきではありません。特に30代半ば以降からは過信は命取りです。アラフォーまでに自分自身の引き際や適切な分量をしっかり把握しましょう。

 

もう1つは継続的に運動しているため疲労が抜けない方。ワークアウトといえど休息込みで考えましょう。特にアラフォーは冒頭述べましたが、体力より知性が優位になります。体力は適量になり、身体が動かなくなることで知性も豊かになります。若さにしがみつくのではなく、アラフォーのインテリジェンスを駆使したワークアウトこそ、かっこいい大人なのではないでしょうか?

f:id:Life_healing:20191023123413p:plain脳から身体の疲労を和らげる整体『ブレインハック』

ご予約はこちらから

www.naraokahajime.com