奈良岡整体・Dynamic Harmony・動的調和

人生を豊かに楽しくするためにガムシャラな日々

ピルは天使か?悪魔か?

ピルについて真剣に考えた事ありますか?

 

PMSが緩和し、肌荒れも防ぎ、避妊もできて、生理痛もない、生理周期もコントロールできて、月々2000〜3000円程度で副作用も最近では殆どない。

 

そんな、テレビのCMみたいなうまい話があると思いますか?

 

 では、ピルは何をしているのでしょうか?

 

それを知るには排卵と生理の仕組みを知る必要があります。特に大切なのは排卵です。排卵はどうやって起こるのかというと、『脳からの指示』で発動します。脳から指示を受けた卵巣は卵子を育て、排卵します。排卵が実行されると血中に流れる女性ホルモンの濃度で脳は更なる指示を出すという順番を毎回繰り返しています。

 

つまり

脳からの指示

卵巣や子宮が実行

女性ホルモンの循環

という基本的なサイクルで実行されています。

 

ところがピルを服用する事でこれらの基本的なサイクルは人間本来のホルモンではなく、薬が代わりにコントロールします。

 

つまり、血中にはピルから摂取した女性ホルモンが流れ、脳は既に卵巣へ指示済みと勘違いし働きません。また卵巣も実行済みと勘違い状態となります。天然(ナチュラル)の女性ホルモンの代わりに、ピルから得た人工的(ケミカル)な女性ホルモンが循環するだけです。

 

それの何が悪いのでしょう?

 

ピルを服用するということは、女性の本来あるべき能力を薬によって支配されるということは事実です。薬の副作用云々ではありません。これは断片的に捉えるべき事ではなく、長い目で見た時、本当に安全なのでしょうか?誰が保証するのでしょうか?

 

実際にピルを服用している方を整体していると、脳と腸が機能していない印象を感じます。骨盤のゆがみも普通ではない。身体の機能の一部を薬主導で働かせるとなると、身体はバランスを崩しいる事は間違いありません。

  

それでも、ピルは場合によっては必要であるかもしれません。特に働く女性や実際に苦しくお悩みの方には切実なのかもしれません。また、婦人科もピルを処方する以外、何もしてくれないという現実もあります。医療は全然万能じゃないです。

  

もし、これを読んでピル以外の方法はないのか?と考える余地があったり、ナチュラルな状態で自分を保ちたいとお考えになる方がいらっしゃるのなら、排卵や生理が『脳からの指示』であることを思い出して頂きたく思います。ピル以外にも選択肢はありますよ。全ての決断はあなた次第!誰のせいでもありません。

f:id:Life_healing:20190917172538j:plain
毎日10分楽しく学ぼう!

www.youtube.com