奈良岡整体・Dynamic Harmony・動的調和

人生を豊かに楽しくするためにガムシャラな日々

肩こりの真実・エピソード2

前回、肩こりは『肩がこり固まっている訳ではない肩の不快感』とお伝えしました。つまり、感覚的な不快感が肩周辺にあるという状態です。決して肩に問題があるのではありません。前回の記事では肩に負担がかかっている状態についてお伝えしました。

life-healing.hatenablog.com

 

肩こりの真実・エピソード2

『頭蓋骨が歪んでいて首が捻れている』

 このタイプの肩こりは頭痛も感じる場合が多く、偏頭痛、耳鳴り、めまい、低気圧での不調もある方が多い。

まず痛みと不快感というのは別の感覚で、痛くて我慢できないような激しい痛みと、慢性的でどことなくダルい、重い、と感じる不快感とは神経の伝達の経路が異なっています。

前者痛みの場合、即、脳へ伝達される危険信号です。しかも実際に痛いところに何らかの損傷がある可能性があります。

しかし、後者の慢性的なダルさや不快感は、伝達速度も遅く、実際は患部に不快感の実態がない事が殆どです。単に脳が抱えた疲れや不調を身体に責任転嫁している可能性があります。また、この伝達は複雑な経路を辿り、認識されます。例えば、辺縁系と呼ばれる海馬(記憶の整理)や扁桃体(不安や恐怖を感じる組織)を経由しています。

つまりこの手の肩こりの原因は・・・

精神的なストレスにより、脳が暴れている状態です。

この時、わかりやすく脳は変な動きをし、その影響で頭蓋骨も捻れる圧力を受け、耳周りと、後頭部の骨が歪んでしまいます。この骨が歪むと、すぐ下にある首の骨は頭蓋骨の歪みを受け止め、捻れたり、ズレたりしてしまいます。

残念ながらセルフケアでは困難です。このタイプの肩こりの場合、肩を揉んだり伸ばしたら全く肩は関係ないので悪化するだけです。痛みや会館で不快感を誤魔化しているに過ぎません。

 

この手の肩こりには整体が必要!

このようなタイプの肩こりを緩和するにはしっかりとした技術と経験が必要だと考えます。ぜひ、ご相談ください。多くの場合、ストレスが悪いんじゃなくて、脳や身体がストレスを受けやすい身体に変わってやっているんですが、それは脳の整体・ブレインハックでほぼ完治できます。

 

f:id:Life_healing:20190910175707j:image

 

学びのチャンネル!

www.youtube.com