奈良岡整体・Dynamic Harmony・動的調和

人生を豊かに楽しくするためにガムシャラな日々

肩こりの真実・エピソード1

整体を受けて頂く方のほぼ全員は『肩こり』だと仰います。しかし、私が確かめてみると、殆どの方が肩がこったり、硬くなっているわけではありません。私は10年以上人の身体を診させて頂いて、肩こりだと仰って、実際に肩が硬い人は20人に1人程度だと感じます。でも、患者さんは肩に不快感を感じています。この事実を分析すると、『肩こりは肩がこっている(硬い)わけではない肩の不快感』だと言えます。では一体に何が起きているのでしょうか?

 

肩こりの真実エピソード1

『頭の位置が身体より前にある!』

半分くらいはこの状態です。頭部は約5Kgあります。その重さを背骨、骨盤、足で支え、分散し、地面に受け流す事ができます。したがって、頭の上に重いものを乗せても大丈夫なのです。

f:id:Life_healing:20190909183628j:plain

しかし、殆どの日本人が舌が弱く、目が悪くなる生活習慣を送るため、頭が身体の前に出てしまいます。そうすると、5Kgある頭の重さが肩にかかってしまいます。肩は前に出てしまった頭の影響で重心が前に移るので、前のめりに倒れないように支えるために緊張します。

 

舌を強くする『あいうべ体操』を行えば舌はだいぶ強くなりますし、舌の位置を定位置に戻して上げるだけで随分改善します。舌の定位置は上の歯の歯茎からもう少し上で舌で触れる一番高いところです。鼻づまりや鼻炎にも効果的です。

 

つまり、頭の位置が問題なのであって、肩はそのツケを払っているに過ぎません。この状態で肩を揉んだり伸ばしたりして弛めると、肩は支える力を失い、単純に背中や腰が今度はツケを払い、背中の痛みや腰痛、骨盤の歪みを引き起こします。

 

この原因からの肩こりの場合、整体に来ていただくと、頭の位置を整えるだけで10分もあれば治り、アフターケアまでご案内できます。上の説明だけではわからない場合や、より詳しく姿勢や歩行での注意点などを聞きたい場合はご相談ください。

 

f:id:Life_healing:20190909194554j:plain


 

 

 楽しく身体を学ぼ!

www.youtube.com